百合好き主の冬板

WinterBoardテーマ(アニメテーマ)の製作から紹介、脱獄アプリの紹介、アニメの紹介など
お知らせ

テンプレートを変更しました。

当ブログのテンプレートにはCSS3を利用しています。
非対応ブラウザではアニメーションなどが再生されないことが有りますがご了承ください。(FireFox等)

透過屋は上部メニューバーの右端の項「透過屋」からご覧いただけます。

透過屋

ようこそ、透過屋へ

透過屋とは「百合好き主の冬板」で使用された透過素材や私が個人的に透過した画像などを紹介していきます。
透過された画像はお好きに使って頂いて結構です。
ご利用前に利用規約をお読みください。
WinterBoard Theme

ようこそ、百合好き主の冬板へ

このカテゴリでは、当ブログが作成したテーマを配布していきます。
ご利用前に利用規約をお読みください。

Anemone Theme

Anemoneテーマと記載のあるものに関してはWinterBoardとは別アプリ
「Anemone」が必要となります。
AnemoneテーマはWinterBoardでも使用可能ですが一部正しく反映されません。
ご利用前に利用規約をお読みください。

3

簡単なWinterBoardテーマの作り方!!Part.1

皆さんこんにちわ、百合好き主の冬板管理人です。
今回は簡単なWinterBoardテーマの作り方という事で、ここで配布しているテーマ以外で自分で作ってみたい、ちょっとだけアイコンを変えてみたい、だけどやり方がイマイチわからん!という方の参考になればなと思います。

※ここで解説をするのは「IconBundles」を使用するWinterBoardテーマの作り方です。

ここに記載している文書の一部でも管理人に無断で転載することを禁止します。

それでは手順の説明です!

手順1) まずはアイコン画像から用意しよう!!
以下のサイズを参考に作ってください。
名称未設定

(例) あなたがお使いのiPhoneがiPhone5s iOS8の場合は画像サイズ「120*120」になります。
(例) あなたがお使いのiPhoneがiPhone5s iOS7.1.Xの場合は画像サイズは「120*120」になります。

☆IconBundlesを使うと好きな形のアイコンにする事ができます!
例えば当ブログで配布している「SWT8」のアイコンみたいな形にできます!(ただし上記のサイズ以内に収めてください)
ここで注意点があります!
「拡張子は.pngで保存!」

☆おすすめの画像編集ソフトは「 GIMP2.8 」です。

手順2) 画像が作れたらテーマのファイル構成をしよう!
画像が作れたらさっきの画像はとりあえず置いといてテーマをWinterBoardで適応させるためのファイル構成をしましょう。
まず適当な場所に「新規フォルダ」を作ってください。
そのフォルダの名前をお好きな名前にリネームしてください。ここでは新規フォルダにします。
イメージ244
次にその新しく作ったフォルダの中に「IconBundles」というフォルダを作ります。
イメージ1053
そしたらその「IconBundles」の中に手順1で作った画像をいれてください。

手順3) 画像をリネームしよう!!
さっきファイルに入れた画像にWinterBoardで適用するに当たって必要な名前に変更する必要があります。
この名前はアプリごとに様々な名前に変わるのでここでは全て紹介しきれません。
そこでこのアプリを使います。
BigBossより無料配布されている「Appinfo」というアプリ
使い方は、アプリを起動したらインストールしているアプリの一覧が表示されるのでその中からアイコンを変更したいアプリを探します。


変更したいアプリを見つけたらそのアプリをクリックします。
そしたらこんなふうになるはずです。


この画像ではLINEを使っていますが、全てのアプリで「ID」というのが表示されるはずです。
LINEでは「jp.naver.line」となっています。
これを先ほどの画像の名前にコピーします。ただ、そのままコピーするわけではなく、@2xをつけなければなりません。
ですから、LINEですと拡張子を含めてすると「jp.naver.line@2x.png」となるはずです。
あとは、Winterboardテーマ格納場所にこのテーマのファイルをコピーするとWinterBoardに表示されるはずです。
※Winterboard格納場所「ios7= Var/stash/Theme.xxxxxx」「ios8= Var/stash/xxxxxx」(このxxxxxにはそれぞれの端末ごとに変わります。iOS8に限ってはこの英数字のファイルの中に「Themes」というファイルがあるので探してください。)
---------------------------
その中に作ったファイルを入れ、無事適用させることができればWinterBoardテーマの完成です。
あとは、アイコンマスクやSpringBoard.stringなんかを編集すればもっとカスタムできます。
これらについてはPart.2、Part.3で紹介します。

分からいとこや言葉がおかしいところがあったらコメントで教えてくださいね!

それでは次回のパートでお会いしましょう!!( ´ ▽ ` )ノ


関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

-3 Comments

名無し@百合好き says...""
デバイス単体では不可能ですか?
2015.09.1820:09 | URL | ◆- [edit]
百合好き主(管理人) says..."Re: タイトルなし"
不可能ではないですが、画像編集等少し面倒な点がいくつかあります
2015.09.1820:29 | URL | ◆- [edit]
名無し@百合好き says...""
お返事ありがとうございます。

やはりそうですかf^_^;

探したのですが使えそうな画像編集アプリがなかったので
2015.09.1907:35 | URL | ◆- [edit]

Leave a reply


「●」は必須項目です。






*管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anime0yryr.blog.fc2.com/tb.php/67-735d16bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。