ご報告

一部記事において権利者様からの記事削除の申立がありましたので削除いたしました。

お知らせ

iOS11.3.1動作確認済みテーマ一覧はこちらです。 H30/7/11

エラーの為、一時HTTPSからHTTPに変更します。H30/7/14

スマホ版テンプレートを変更しました。H30/7/9

当ブログのテンプレートにはCSS3を利用しています。
非対応ブラウザではアニメーションなどが再生されないことが有りますがご了承ください。(FireFox等)

透過屋は上部メニューバーの右端の項「透過屋」からご覧いただけます。

テーマご利用前に必ず「利用規約」をお読みください。
透過屋

ようこそ、透過屋へ

透過屋とは「百合好き主の冬板」で使用された透過素材や私が個人的に透過した画像などを紹介していきます。
透過された画像はお好きに使って頂いて結構です。
ご利用前に利用規約をお読みください。
WinterBoard Theme

ようこそ、百合好き主の冬板へ

このカテゴリでは、当ブログが作成したテーマを配布していきます。
ご利用前に利用規約をお読みください。

Anemone Theme

Anemoneテーマと記載のあるものに関してはWinterBoardとは別アプリ
「Anemone」が必要となります。
AnemoneテーマはWinterBoardでも使用可能ですが一部正しく反映されません。
ご利用前に利用規約をお読みください。

0

Anemoneテーマの導入方法

 当ブログにて配信しているAnemoneテーマの導入方法がわからないという声がありましたのでご紹介したいと思います。
予め導入したいテーマのダウンロードと以下のアプリのダウンロードを完了してください。

【 必要なもの 】

導入するAnemoneテーマ
FilzaFileManager(iFileでも可)
Anemone 


 【 FilzaFileManagerでの操作 

 ダウンロードしたAnemoneテーマを解凍します。
FilzaFileManagerでの保存場所は「 /var/mobile/Documents 」です。
(変更されてる場合は異なります)
○○.Zipと表記されたファイルをタップすることでそのディレクトリ内に同名のフォルダが生成され解凍完了です。

 先ほど解凍したフォルダをタップしその中に入っている同名のフォルダをコピーします。
フォルダパス「 var/mobile/Documents/○○(テーマ名)/○○(テーマ名)
(赤文字のフォルダをコピーします。)

 つづいてAnemoneのテーマ保存場所に移動し先ほどコピーしたフォルダをペーストします。
テーマ保存場所はWinterBoardと同じ場所になります。
フォルダパス「 /Library/Themes
(赤文字のフォルダにペーストします)


 Anemoneでの操作 

 テーマを正しく導入されているとAnemoneApp内の「 Miscellaneous 」に導入したテーマが表示されると思います。

写真 2019-03-15 19 27 26

 その中から使いたいテーマにチェックを入れて右上の「 Preview 」を押してください。
その後プレビュー画面にて問題がなければ右上の「 Apply 」を押して適用して完了です。
(プレビュー画面にて「 Performance Warning 」というアラートが表示されるテーマがありますがこれはiPhoneのフォルダの表示を変える為マスク機能を使用しているのでパフォーマンス低下アラームが表示されます。
使用上特に問題はありません。
プレビュー画面ではすべてが正しく表示されるわけではありません。)

 正しく適用されたら必ずリスプリングをしてください。
一部フォルダ類が正しく適用されない場合があります。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply


「●」は必須項目です。






*管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anime0yryr.blog.fc2.com/tb.php/95-da318749